読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうち笑い話になるさ

得意分野は90年代の土曜9時ですが、22年目の話題にもできる限り迫っていく所存です。

放送終了2秒前に懸ける男

V6 考えたこと

今夜のMステ曲前トークは三宅健がフィーチャーされ、長野博ウルトラマンティガ話も出て特撮好きとしても満足でした。期待を裏切らない「放送終了2秒前に懸ける男」三宅の健ちゃん。最後までチャンネルを変えさせないため考えて工夫した結果、タモさんに57回チュウした(語弊)という健さん。三宅健が評価されるとうれしいな!

なんてったってアイドル』を紹介するとき同じ画面に『悲しいほどにアイドル』がいたのは素晴らしかったと思っているよ!


20年でケンカしなかったか、との質問に、

(´ε`)「上(坂本)と下(オカダ)は10離れてるからケンカは無かった」といつも通りの回答をしたものの、

(´ε`)「でもオカダと健は歳が近いので」と振ってきたので、これはついに健ちゃんとオカダが言い争ってたあの暗黒時代の話をするのかしらゴクリ( ゚ε゚;)と思っていたら、

(゚ー゚)「健くんのパンツ履いて怒られました」とオカダ持ちネタのいつものパンツトークぶち込んで微妙に会話噛み合ってなかったうえ時間が来て止められたのでズコーッ( xεx;) ))ってなったんですけど、

あれはきっとフォローの鬼オカダなりの気遣いというか、生放送で変な空気にしないよう明るい話に持ってったんだろうけどパンツトークもそれはそれで変な空気になるというか、

オカダさんてばさ、暗黒時代に健くんとの間に何があったか5人の間に何があったかそんなことは誰かに話すものじゃない。僕たち6人だけが知っていればいいことだ。って言いそう。そういうとこ好き。自分、知らなくてもいいことは知りたくもないし見ないし追求しない派なのです。

上手く表せないんだけどそういう6人だけの仲間意識みたいなものが大好きなんすよ。いや~上手く言えないな、伝わんないかなこれ。


8月の終わりにすっかり陽気も秋めいて、今年の夏のV6は本当に盛りだくさんでしたね。各種雑誌もベストアルバム発売も24時間テレビも無事に追いかけることができました。ライブツアー開幕まであと2日。みなさんどうか身体を大切に、11月まで頑張っていただきたいと思っています。

今年はFC先行一般全て落選ししくしくと涙で枕を濡らしまくっていたところ、日頃お世話になっている方からお声をかけていただくことができまして、今年も1度参戦させていただけそうです。本当に本当にうれしくて、ありがとうございます。しかも場所は生まれて初めて降り立つ未知の土地、そうだ〔大阪〕だ。

果たして何が待ち受けているんだろう……?
そもそも生きて辿り着くことはできるのか……?

超心配ですが9/6は朝っぱらから丸一日、完全におのぼりさんで大阪市周辺をうろうろするつもりでいます。ご挨拶できそうな方はよろしくお願いいたします。ハイタッチしようね(`・ω・)人(・ω・´) そして、私も落選でしたとお声がけくださった皆々様にも、どこかしらの公演に入る機会ができますよう、心の底からお祈りしております。


あああ、いよいよ夏休みが終わってしまう。

楽しい夏、夏休みってのは必ず終わってしまうんだけど、終わるからいいものでもあるんだろうなあ。