そのうち笑い話になるさ

得意分野は90年代の土曜9時ですが、22年目の話題にもできる限り迫っていく所存です。

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES ~名古屋 ガイシホール 11日12日 覚え書き~

f:id:livvvvvve:20170814201615j:plain
行ってきました!!!

今回のツアーでは自分名義が静岡公演のみだったため、こりゃあしばらくネット断ちして(MCレポ大好きだけど演出ネタバレ回避したい派、)徳を積まねばなるまいなぁ……と思っていたのですが、本当にありがたいことに声をかけていただきまして、真夏の名古屋へ馳せ参じる流れとなりました。誰かを誘おうとしたときに、このような者を思い出していただいて、皆さまに感謝の気持ちでいっぱいです……!

V6ツアーに参加するようになって10年くらい経ちましたが、初日に行かせてもらえたのは初めてだった気がします。もうむっちゃくちゃ浮き足だってしまった。初日ってあんな感じなのだな。勉強になりました。何事もなくスタートして本当によかったよー。

初対面の方と「誰ファンなんですか?」系の問いにはっきり答えられず申し訳なかったなぁ、強いて言うなら、長野くんと一緒にいるときの井ノ原さん萌えとか、森田さんと一緒にいるときの岡田さん萌えとか、健ちゃんと一緒にいるときの坂本さん萌えとか、そういうことになりますかねぇ。うちわも直感で選ぶし。今回は健ちゃんと岡田さんの買いました。この二人は極端に変わらない人と極端に変わる人なので、歴代のを並べてみると面白いんだよ。とか言いつつ坂本さんを買い足そうか悩み中。

開幕一番の森田剛の髪型(爆イケパーマ)がカッコいいにもほどがあったので、あのOP映像も円盤で残るなら最高だなぁと思いました。そんなこんなで、ここからは初日と2日目MCでだいたいこんなことがありましたレポートもどき、そのあとで、楽曲や演出に触れていきたいと思います。時系列バラバラ、自分用覚え書きです。メモも何も残していないので、両日の会話がごっちゃになっている可能性もなきにしもあらず。



名古屋 11日

MCタイム。今回はなんのトークテーマも与えずネタも仕込まずにフリートークだったため鉄板ネタのようなものもできあがってはおらず、初日特有の探り探りな雰囲気がなんとも言えずよかった。あい変わらず“舌”好調のイノ健や撮影時期でない岡田さんの生き生き具合いと、さすがにお身体がキツいんじゃないだろうか大丈夫か……くらいに喋らない坂本さんのコントラストが著しかった。


・強火森田担オカダ
(´ε`)「(今夜の)ハロー張りネズミ間に合わないか、ごめんな」
(仝_仝:)「こっち(ツアー)のほうが大事ですから」
(゚ー゚)「俺、森田くんのファンだからさ、ミラクル仮面高校生の頃から見てるから!」
(仝_仝:)「(静かに)懐かしいね。俺がピークの時だね」

2017年にもなって「ミラクル仮面高校生」という言葉を聞くと、あの会場の誰が予想できたであろうか。ていうか森田剛的に、アレがピークだったのか笑。


・長野くんと坂本くんはできてる前提
(´ε`)「プライベートでメンバーと会いますか?」
一同「(口々に)会わないねー」
(´ε`)「長野くんと坂本くんはプライベートでよく会うもんねぇ!」
(゚ー゚)「(ボソッと)親友……」
(・△・)?「親友じゃねぇよ」
(仝_仝:)?「夫婦だよ」
(´ε`)「俺たちずっと言ってるんだよ、同じマンション住んでんじゃないかって。同じマンションで違う部屋借りて、入り口一緒だからバレないっつって」
(^▽^・)「(ニコニコしながら)住んでるんですか?」
(●●)「しーっ、ダメだよ(住んでること)言っちゃあ!」

いつまで経っても二人の仲の良さを怪しんでるイノ+カミセン。このネタも、以前は下からそんなこと、とてもじゃないけど言える雰囲気じゃなかったのが茶化せるようになり→どちらも否定していたのが次第に坂本さんは認めだし→博は笑うけど坂本さんが認めるし隠そうとするオチ、という、V6の歴史と共にあるような見事な話芸に昇華されていて大好きです。


・話を盛る
(´ε`*)「美容院で坂本くんと会ったんだよ。こんな(ジェスチャーで)ケープ被っちゃって、首なくなっちゃってんの!、前髪こんななってて、しかも雑誌読んでて、なに読んでるんだろうなってチラッて見たら「トンカツだいすき」って書いてあるの!」
(●●*)「俺、このあと井ノ原が来るって知ってて、会わないようにしようと思ってたw」
(゚ー゚)「会わないけど、健くんを見た、って話はよく聞くよ」
(´ε`)「ああー、よく聞くね」
(・△・)「俺、この男(森田)見たよ」
(´ε`)「友達が剛を見たって言ってて、車のキー回してたって(車のキー指で回しながら口笛吹きつつ歩くジェスチャー)」
(仝_仝:)「してないよ!」
(´ε`)「回しながら上に投げてキャッチして差したって!(なぜか片足を目一杯後ろに引いて、ボウリング投球の要領で鍵を差す)」
(仝_仝:)「やってない!」
(●●)「最近の車は鍵差さないだろ」


・イノッチを持ち上げている写真をモニターに映して、
(゚ー゚)「(かなり食い気味に)これ言いたいんだけど、持ち上げてるのほとんど俺だから!」
(´ε`)「両手上げちゃってる人(坂本)もいるからね。上半身は岡田が持ってるからいいんだけど、下半身ほとんど腹筋で支えてるんだよ! 森田さん持ってるようで(手を)添えてるだけだもんね!?」
(仝_仝:)「添えてるだけだね」

森田剛名物添えるだけ。さらにその上をいく両手放しでめっちゃいい笑顔の坂本さん。


・MCの流れを間違える健ちゃん
(・△・)「おい、そこの千鳥格子!」

一度目のMCは全員揃ってはけ、二度目のMCでカミセンだけ残ってトークだったのだが、先走った健ちゃんが千鳥格子衣装の二人を呼び止めます。そこで、健ちゃん違うよみたいな流れになり(´ε`)「上から目線で間違えちゃった。ごめんなさいねw」


・↑を、なかったことにして仕切り直そう
(・△・)「おい、そこの西陣!」

二度目のMCではイノッチの提案?で、森田岡田を引き止めるところから始めよう!となりました。しかしなかなか出てこないで健ちゃんの様子を見て楽しむ二人。ようやく岡田出てくるも、森田さんまだ焦らす。

(・△・)「あいつ出てこないんだよ! 焼きそばまんみたいな!」

三宅さんにかかれば、森田さんのパーマという圧倒的な良ビジュアルも焼きそば呼ばわり。

(仝_仝:)「(笑いながら出てきて)いいよ健。健のその嘘臭い芝居好きだよ」

突然のデレ。


・井ノ原さんへわざわざ報告
(´ε`)「そういえばさっき岡田が俺のところ来て何か話してくるから、イヤモニ?外して聞いたら“健ちゃんが可愛い”って」
(゚ー゚)「可愛いんだよ。“間違えちゃった♡”って、裏でも可愛いんだよ。見せてあげたい。みんなに健ちゃんの全てを見せてあげたい!」



以下カミセントークより。

・センターに集まってくる三人
(゚ー゚)「……(会場の)みんな、思ってるでしょ。異様に距離が近いって。ビビってんだよ」
(・△・)「震えてんだよ。緊張してるんだよ!」

緊張でセンターに集うカミング・センチメートル(アイドル23年選手)

(゚ー゚)「カミセンでこういうこと話そうね、って言ってたやつ全部井ノ原くんが喋ってった!」

さすがのお喋り泥棒・井ノ原快彦。

(・△・)「座ろうか」
(仝_仝:)「このくぼみに(なぜかセンター下手側くぼみに座る)」
(・△・)(゚ー゚)「(西陣が汚れるのを気にしつつ機材を挟んでセンター上手側に並んで座る)」
(仝_仝:)?「今感じたことを話せばいいんだよ。夢とか」
(゚ー゚)「夢かぁ、カミセンで夢について語ったことなかったなぁ」

なお、この2秒後にはテーマが変わった模様。


ハロー張りネズミ見てる?
(・△・)「見てるよ。お前、漏らしてたな(うれしそう)」
(゚ー゚)「あの戦ってた清掃員?、俺も戦ったことあるよ。高橋くん」
(仝_仝:)「同い年だから」
(会場、へぇーみたいな反応)
(゚ー゚)「仲良くなった?」
(仝_仝:)「ならない(きっぱり)」
(゚ー゚)「剛くんて共演者と仲良くなることあるの?」
(仝_仝:)「ならないね。こんなだからさ、周りが心配してるの。でも瑛太とはウマが合うのよ」
(゚ー゚)「えー俺たち(健准)より?」
(仝_仝:)「お前たちよりなwww」
(゚ー゚)「それは俺たちもだろ? 特別だろ?」
(仝_仝:)「お前たちは違うwww」

瑛太と張り合う森田担オカダ。


・唐突に人生相談
(゚ー゚)「俺さぁ、映画の撮影で、監督が撮るの早いから終わるの3時とかなんだよ。で、撮影終わるとご飯~みたいな流れがあるんだけど、共演者の、20代の若い子たちカラオケ行くんだよ。……誘われないの」
(・△・)「もう若くないってことだよ」
(゚ー゚)「そっか(ショック)」
(・△・)「おじさんのトゥルーラブ聞きたくないんだよ」
(゚ー゚)「いいだろ、俺の十八番のトゥルーラブのことはいいだろ!、歌いたいんだよ!、アナザーオリオンも歌うわ!」

謎のフミヤ推し。ちなみに(´ε`)「韓国で行ったカラオケ以来、岡田のトゥルーラブ聞いてないぞ」らしいので、是非ともツアーの打ち上げで披露してもらいたいものです。


・フレッシュ岡田爆誕
(・△・)「フレッシュさがないんだよなぁ」
(゚ー゚)「フレッシュさ……?」
(仝_仝:)(・△・)「フレッシュギャグやれよ(無茶ぶり)」
(゚ー゚)「フレッシュグレープフルーツ!みたいなやつ?(嫌そう)」
(仝_仝:)(・△・)「なんだよそれ(みたいな反応)」
(゚ー゚)「……健くんが考えてくれるならいいよぉ」
(・△・)「……フレッシュフレッシュ、フレ~~~ッシュ、オカダ!」
(゚ー゚)「絶対滑るやつじゃん……」
(・△・)「いいからやって!」

(゚ー゚)「フレッシュフレッシュ、フレ~~~ッシュ、オカダ!(力こぶ)」

(仝_仝:)「筋肉に頼るなよ。それがダメなんだよ」
(゚ー゚*)「いまこれやるのなかやまきんに君か俺しかいないからね」





名古屋 12日

初日の夜に長野井ノ原三宅岡田で、長野くんおすすめの店に行ったことから「(美味しいご飯を食べるため)どうしても長野博に好かれたい」という鉄板ネタが完成する。転じて13日には、ながのポイントを貯める、というところまでいったようですね。


・長野さんに好かれたら勝ち組
(´ε`)「長野くんと健と岡田と俺で行ったんだよね。俺たち勝ち組だから!」
(・△・)「(きゃっきゃしながら下手側の端から井ノ原隣へ移動)」
(´ε`)「(森田坂本に)チーム疎外感だな」


・置いてかれる昌行
(●●)「昨日ショックだったのが、コンビニ行こうと思って出ようとしたら長野が先にエレベーター?のところにいて、待っててくれるだろうな~と思って曲がったら、いなかった」
(゚ー゚)「いつまでも親友だと思うなよぅ?(威圧)」
(^▽^・)「(あわてて)違うよ、坂本くん(出入口近くにある)氷を取りに来たんだなと思ったの! コンビニ行くような格好じゃなかったんだよ!」


・とにかく長野さんに好かれたい
(´ε`)「長野くんグッズで何が好き?」
(^▽^・)「バスタオル!」
(´ε`)「何枚でも買ってあげるよ!」
(゚ー゚)「俺も、たくさん買ってあげるよ!」


・柄の悪い舎弟
(´ε`)「今晩は岡田くんがおすすめの店を紹介してくれるんですって!」
(゚ー゚)「フレンチね。(急に、重心を低くしてチンピラ風に)長野さんのためならなぁ、店でもなんでも紹介するでぇ!」
(仝_仝:)「目を覚ませ

(´ε`)「俺たち長野さんのオキニだからな!」←オキニって……
(仝_仝:)「本当にそれで幸せか?」
(´ε`)「(ひるむ)し、幸せだよっ!」
(・△・)「幸せだよっ!」
(゚ー゚)「長野さんに気に入られて幸せだよっ!」
(´ε`)「博さんに気に入られるのが一番の幸せだろうがぁ!」
(仝_仝:)「長野がいなくなったらどうする……?」
(´ε`)「長野さんがいなくなったら……」
(・△・)「ヤバい、あっち(坂剛)とも仲良くしとこっと!」

結局、坂剛とも仲良くしておきたい。


ドレスコード
(´ε`)「高級なところらしいんだけど、俺たち準備してないからさぁ。ドレスコードとか大丈夫かなって健と話してて、あ、これ(西陣衣装)来ていけばいーじゃん!って。俺たちの正装だからな。ちょっとピカピカしますけれど」


・何かの流れで、
(゚ー゚)「キマイラさんがね」
(´ε`*)「やめろお前、キマイラっていうのはずっと衣装を作ってくれてる制作会社さんで、キマイラってなんだろうと思って調べたらギリシャ神話の怪物なんだよね!(解説役)」

キメラとも言いますね。


・キューピー
(・△・)「岡田、前髪がキューピーちゃんみたいになってる」
(゚ー゚)「俺、天パーなんだよ」
(しばらくして、)
(・△・)「また前髪がキューピーになってる。スプレーしてこいよ」
(゚ー゚)「(ムッ)してくれたらいいじゃん!」
(・△・)「俺はお前のメイクさんじゃないよw(直してあげる)」

前髪が汗で貼り付いてクリンッてなってる岡田さんを頑なにキューピー扱いする健さん


・昨日の食事会における謎の報告
(゚ー゚)「俺、健くんにロースあげたの。偉いでしょ?」
(会場に同意を求める岡田氏)
(゚ー゚)「そのとき、健くんそういうの嫌がるから、箸をこう持って(口つけた場所が触れないように)渡したのね。そうしたら健くん「(優しく)お前はそんなの気にしなくていいんだよ」って」
(どよめく会場)
(・△・*)「だって20何年の仲だろ」
(゚ー゚)「何あれ、口説き文句?

口説き文句?って言い回しがナチュラルに出てくるだけでも岡田准一だいぶヤバい。

(仝_仝:)「(呆れて)おじさんたちがさぁ、イチャイチャしちゃってさあ!(大声)」
(・△・)「妬いてんの? 三角関係?

三角関係?って言い回しがナチュラルに出てくるだけでも三宅健だいぶヤバい。

(゚ー゚)「(食事会に剛がいなかったから)健くん寂しそうだったよ」

今年もフォローの鬼、岡田准一

(仝_仝:)「健は“アバズレ”だからな」*1
(・△・)「(言うだけ言ってはける剛准に)アバズレで次の曲行っていいのかよw」

あばずれ!って言い回しがナチュラルに(以下略)


・昨晩の張りネズミ見た?の流れで、
(仝_仝:)「見てないね。完パケでもらった(ディスクのジェスチャー)のを見て……え、見る?」
(・△・)「自分が出てる映像を、ってこと? 見るよ」
(仝_仝:)「見てどうするの」
(・△・)「だから、このときこう映ってるんだーとか……」
(゚ー゚)「健くん勉強熱心だよね」
(・△・)「岡田は映画見るの?」
(゚ー゚)「さすがに劇場では観なくなったねぇ。関ヶ原は見るけど。ていうか剛くん関ヶ原って何だかわかる?」
(仝_仝:)「わかるよ。偉い人と偉い人が戦う……」
(゚ー゚)「誰と誰?」
(仝_仝:)「(もごもご)」
(゚ー゚)「健くんは?」
(・△・)「俺、わかんないよ(きっぱり)」
(゚ー゚)「www」
(仝_仝:)「いしだみつなりとぉ……」
(・△・)「お前、いしだじゅんいちだろ」
(゚ー゚)「違うわ」
(・△・)「靴下履くなよ」

発言者は曖昧ですが、ここぞとばかり普段あんまり聞かないこと聞いてみるのとか、明らかに関ヶ原の戦いを知らない森田さんと、そこを攻める岡田さんと、石田純一ネタを急に思いついたように斬り込む健ちゃんとか、最高にカミセンぽいやり取りでした。






ここからちょっとだけ、曲と演出のはなし。



・とにかく今回印象に残ったのは「DOMINO」→「Get Naked」のコンボでした。「Get Naked」はメインステージに薄いスクリーンを垂らして、地明かりは赤、カミセン各々が自撮りする手持ちカメラの映像がリアルタイムに映される仕組み。三宅健の自分をわかりきって映してる感じが最高に妖艶、かつ、“でも俺にメロメロなんでしょう?”の本気で殺しにきてる感じが恐ろしかった。床から起き上がりつつ腰振る動きを真上から見られたけれど、すごかったな。あと見方によってはゾンビ感も出ていたと思う。この2曲、自分の中では下手なホラー映画よりも断然恐い、ってくらいに恐怖を煽ってきて不安になるんですけれども、自分だけかなぁ。

・「会って話を」は、あの、デビュー当時からキレッキレのダンスを踊れるトニセン兄さんたちに“ダンスは苦手……”ってしっぽりと歌わせたところに妙な色気を感じてぞくぞくする。AメロBメロの音程取るの難しすぎるよね(やはり生なので若干のミスもありつつ、)よくこんなの歌えるわよね。王子様風の衣装を来たトニセンが、女性もののコートを着せたトルソーと絡むのですが、袖の片方だけ手を入れて(自分を)抱き締める形で歌うのが、本当に申し訳ないが二人羽織みたいで面白く感じてしまった。真面目なのに!、いい曲なのに!

・「足跡」でセンターステージに扇風機で1枚の巨大な布(寒冷紗みたいなもの)を浮き上がらせる演出も、やっぱりすごく面白く感じてしまった。真面目なのに!、いい曲なのに!

・火事かよレベルの火花が散ってたのも危なくて熱くて最高でした。特効さんの技術ってすごいなぁ!

・唐突に始まる「レッツゴー6匹」スクリーンに流れる映像では、散りばめた曲名が映されて、よく見ていれば答え合わせができるんですが、センターステージに歩いてくる6人も見たいし、まさかのこのタイミングで銀テが発射されるしで、落ち着いて見ることができなかったぞぅ。

西陣織のお衣装、全く同じ光の加減なのに、モニターを通すと白色に見え、肉眼で見ると青や紫に見えた。



次回 参上するのは、ツアーも最後の静岡を予定しています。
どんな風に変わっているかな、楽しみですねぇ。

*1:阿婆擦れ:悪く人ずれがして厚かましく,身持ちが悪いこと。また,そういう女。ばくれん。すれっからし。古くは男にもいった。(三省堂 大辞林より)