そのうち笑い話になるさ

得意分野は90年代の土曜9時ですが、22年目の話題にもできる限り迫っていく所存です。

木曜の怪談の思い出

木曜の怪談97'の再放送がやっていて、懐かしくて泣いてる。

悪霊学園とかさあ、妖怪新聞とかさあ、怪奇倶楽部とかさあ、もっと言ったら映画「学校の怪談」とかさあ、ぬ~べ~全盛期ですよ。TOKIO長瀬とV6岡田ですらせっせと悪霊退治やってた時代ですよ。*1

何故、あの時代の小学生はあんなにもオカルトに飢えていたのだろう。怖い話が死ぬほど好きだったもんね。図書室の学校の怪談シリーズ(ポプラ社)借りまくってた。ネットなんて気軽に使えなかったから、都市伝説をひとつでも多く知ってて話せる奴が勇者だった。で、怖くてひとりでトイレに行けなくなってた(阿呆!)

頭のなかで悪霊斬りまくったり、ノストラダムスの大予言に戦慄したりしたものだよ。オカルトに惹かれつつSFも大好きで、サイボーグとMMRは、みんなでよくモノマネしたもんだ(なぜか くるぶし役を担当してた笑)

今となっては何故あんなちゃっちい合成映像や荒ぶる筋書きをあそこまで情熱的に楽しめていたのかわからないけれど*2、ほんとうに好きだったし、このわくわく高まる気持ちを今の小学生に伝えてみようとしても、きっと、10分の1も伝わっちゃくれないだろうなあ。

自分のカミセン好きも、根本的にはあの時代の刷り込み*3にあるのかもしれないぜ。何故カミセンを本編に出さないんだっ。あんなに学園オカルトもの似合うちびっこアイドルは、当時の怪談トリオかカミセンか!ってとこですよ!

その、憧れの怪談トリオのひとりとカミセンのひとりとが2016年も平和に共演してて、私の心中は至極穏やかです。

*1:D×D

*2:特撮やホラー自体は今でも大好きだ、SIRENは今でも名作!

*3:木曜の怪談OP