そのうち笑い話になるさ

得意分野は90年代の土曜9時ですが、22年目の話題にもできる限り迫っていく所存です。

サンダーバード2号のロマン

何の気もなしにテレビをつけた瞬間「週刊・サンダーバード2号」創刊!みたいなCMを見てしまったのだが本当だろうか……


と、ちょっと調べてみたらマジだった。いや~、サンダーバードは絶対2号派!
2号派だけど6人を推したくて、サンダーバード-your voice-(初回)で選んだジャケットは父さんバージョン!*1

うん、確かに自分も「どう考えても1号(戦闘機?)のほうがかっこいいだろ」って思っていた時期がありました。しかし、ガチ世代なうちの親父があまりにも「2号こそ至高に決まってるだろ」としつこいので、見ているうちにどんどんあの緑のカメムシのようなフォルムに愛着が湧き、気づいたら2号推しになっていたよね~~~。V6が声出してた頃、ここぞとばかりに2号のキーホルダーぶらぶらさせて歩いてたよね~~~。でも救急戦隊ゴーゴーファイブのグリーンホバーも全力で推せるから、結局「緑色で空を飛ぶメカならお前はなんでもいいんじゃないか?」と言われると、ぐうの音も出ないっすね!


ウルトラマンティガ仮面ライダーハワイ*2の例を挙げるまでもなく、V6と特撮って相性良かったと思うんですよ。誰が呼んだか“特撮大好きV6オタク”の根は深く、サンダーバード日本語吹き替え版は自分、超気合い入れて、公開初日の初回上映を観に行ってますからね! ガラガラで全然ヒトがいなかったっていうね!

兄弟の声とか筋書きは、まあなんつうか、ものすごくアレだけど、あの坂本父さんの吹き替えは最高だったと今でも思っているし、なんなら坂本昌行にはミュージカルと同じくらい「吹き替え声優」の道を究めていただきたいと、わりとガチで思ってる。ああ~、もっさんのソロコン行ってみたかったなあああ、チケットかすりもしなかったのが未だに悔やまれます。ぬぁ~。

*1:というか、そもそもあの曲は名特撮の実写リメイクの~、再放送で見るマリオネットが絶妙に恐怖で~、って、ひょっとしたら若い子には通じないのだろうか?

*2:リーダーは正月をハワイで過ごす(イメージ)というMCから飛び出した、いつの日か坂本昌行が変身するかもしれないライダー。必殺技は、ワイキキビーム。話が来たら、ご本人は断らないつもりらしい。一人ウルトラマンいたら、一人ライダー欲しいよね。