そのうち笑い話になるさ

得意分野は90年代の土曜9時ですが、22年目の話題にもできる限り迫っていく所存です。

ミュージカルスター坂本昌行

リーダー、坂本くん、まーくん、まーくんさん、マーサ、マサ、ピーター。坂本昌行を示す人称は数あれど、私が一番しっくり来るのは、やっぱり安定の「坂本さん」です。次点でもっさん。

さて、たまたま朝テレビをつけたら「V6坂本昌行が9/14に電撃結婚」という新聞の見出しをニュースを見てそうか……坂本さんもとうとうか……と、さめざめ泣く夢で目が覚めた今朝、またにわかには信じがたいニュースが飛び込んできました。夢の続きか、こっちが夢か、どっちが夢だ、どっちだろう?

また「ジャニーズ初」のソロミュージカルコンサート。
V6、20周年だというのに攻めます。攻めまくります。

そもそもあの「修学旅行の夜コントでツッコミ役してるリーダー坂本」が、ミュージカル界では、押しも押されぬ大スターしてるんだ!って、知らない学生さんのほうが多いんじゃないか? たぶん。



とにかく「初」が多い(お試し感覚で)新しいことをやらされまくりのグループV6。あまりにも攻めすぎて時代が追いついて来られない!という状況も多々ありますが(例:早すぎたアイドル育成シュミレーションProjectV6、2度目が無さそうなDVDシングルVibes、アイドル恋愛スマホゲーなラブセン等々)怯むことなく、決して歩みを止めないのがV6のカッコ良さです。

坂本さんの美声をただただ聴けるというの……?
そんな贅沢なコンサート、あっていいのか……?

しかし会場(オーチャードホール)としても日程としても、圧倒的に、キャパが足りねっ(@尺が足りねっ)

でもミュージカルってそもそもそういう格調高い?場所でやるものなのだろうから、こればっかりはなあ……せめて通常のミュージカル的に、東と西とで、それぞれ1週間くらいやればいいのにね。どうかな。それにしてもオンザタウンは楽しかったですね。今回はソロコンだけど、好評ならシリーズ化も可能性あるかな(そしてひろしはいつディナーショーするのかな?)

またもや高倍率合戦か……他グループのファンがこない(だろう、たぶん)というのがせめてもの救いか。不運続きのFC名義は、果たして役に立つのか。抽選をしてメールで合否がわかるらしいので、申し込んでみる。というかこのシステムができるなら、普通のコンサートもこのシステムでいけばいいんじゃない……!?

ゾロ・ザ・ミュージカルが最高にカッコ良くて燃えまくったので、是非とも、是非とも再来してほしいゾロ。マジで。お願いだから。もうこの際、行けないなら行けないでも仕方がないから、絶対に音源化してほしい。もっさんのソロアルバムなら普通にアーティストものとして聴きたい。えっ、権利問題? あーあー聴こえない!(∩゚д゚)

この件に関して他の5人からやいのやいの言われてる坂本さんが見たい。絶対行くよ!と鼻息荒いイノ健、当然行くけど?なひろし、行く行くと言いながら来ないオカダ、で坂本さん的には「剛には是非来てほしい!」と思ってるんだけど森田は生返事で、ある公演時にふと関係者席見たら森田が居て嬉しさと緊張が入り交じって歌詞が飛ぶ、かと思いきや「舞台上では完璧なミュージカルスター」なので逆に最高のパフォーマンスを発揮する坂本昌行、というところまでは想像ができました。森田さんのソロコンや初舞台のときは、他の5人ちゃんと見届けに来たんだったっけ。やっぱりリーダーすげえよ!ってなりつつも、やっぱりドライバーとしてとても雑な扱いされていてほしい。そういう関係が許されるおじさんたちであってもらいたいものです。