読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そのうち笑い話になるさ

得意分野は90年代の土曜9時ですが、22年目の話題にもできる限り迫っていく所存です。

クリスマスプレゼント

ええ、ご報告がごさいます。
V6ファンクラブに籍を置かせていただくことになりました。

おまえ入ってなかったのか!って、
入ってなかったんだなあ、これが!

もう10年近く昔の話ですけれど、ファンクラブ入ってない奴はニワカ、みたいなことを言うような人もまだけっこう居て、若かりし学生の時分には直接的に(お互い様かもしれないけど)嫌な思いをさせられた経験もあって、「ファンクラブに入ってもいない人間がコンサートチケットをねだるな※意訳」と匿名ファンから注意されて以来「絶対あんな大人にだけはなりたくない、あんな大人と同志と思われたくない」と突っ張って、V6ファンだなんだと名乗らずにこれまできた(今考えるとお互いあまりに大人げない)青き日の自分。

当時より随分丸くなったとはいえ、だってもう今さら感も甚だしかったですし、コンサートは行けたらいいな行けるかな(行きたければ一般販売でがんばろう)レベルの話だったですし、

そんな私が入会を決意したのはただひとつの理由から。

20周年を祝う現地に絶対行きたいんだよぉ!!!
10周年は受験でそれどころじゃなかったんだよぉ!!!

これはもう今年のうちに片を付けたい由々しき問題。恥ずかしながら、何かのファンクラブに入会するというのは生まれて初めてのことです。不安な面持ちで郵便局に赴きます。記入事項は、事前になんとなく予習してから行きましたが、とある項目で手が震え止まる。はっ、なにこれ好きなメンバーの名前なんか書かないといけないの?!※この時点で顔が真っ赤な不審者です。

あわわわわわわ、わわわ私が好きなのって誰なんだろう?

勿論きっかけは99年のオカダで、よく考えるのもこのひとについてが一番多いのだが、大河に釣られた成り上がりと思われるのも心外だ(誰も思わねえよ)し、おこがましい気もするし、青春はカミセンだし、関係性は岡剛が大好きだが、三宅の生きざまには唸らされるし、文章なら断トツいのっちだし、ネクジェネなら10年選手のヘビーリスナーだし、ワンディッシュはまだ1度も見逃したことないし、スパークレンス持ってるし、なにこれどうしたらいいの?……マジ、ここ書くのに10分はかかりましたな。

(結局どの人の名を書いたかは、ご想像にお任せしますですよ!)

ええいままよと、あとは野となれ山となれ、仕事慣れしたおっさん局員にスッと提示し、スッと支払いし、スッと自動ドアを出たクリスマスの青空はとてもとてもキレイでした。これで大丈夫かなあ。まだちょっと心配。あとは20周年、仮に首尾よくチケットが取れたとして、一緒に行ってくれるひとが上手く見つかるかどうか!

と、いうわけで16年目にして超御新規V6ファンです。
諸先輩方、どうかよろしくなにとぞ(*´・ω・`)ノ