そのうち笑い話になるさ

得意分野は90年代の土曜9時ですが、23年目の話題にもできる限り迫っていく所存です。

V6

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES ~静岡 エコパアリーナ 21日22日 ツアー総括~

2ヶ月間、お疲れさまでした!!!台風に怯えながら静岡公演、行って参りました。自分名義は21日で仲良くさせていただいている方と入り、そのまま翌日帰るつもりでいたのですが、うれしいお誘いがあり、急遽オーラスにも入らせていただくことができました。…

井ノ原さんと戸次さん

あさイチに戸次さん登場。子NACSの子V6芸人として、待ちわびていた朝がやって来た!うわあやべぇぞシゲちゃんとイノッチが交互に映る。向こうのケツ担当とこちらのケツ担当の共演に武者震いが止まらない。コメントできるか心配されてるシゲ最高だし全国区で…

V6「The ONES」雑感

The ONESアーティスト: V6出版社/メーカー: avex trax発売日: 2017/08/09メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る なんだかもう今年はいろいろと気合いが桁違いだったV6の新作アルバム「The ONES」そのキャッチコピーは まさかの、“無茶したな、V6。”…

V6 LIVE TOUR 2017 The ONES ~名古屋 ガイシホール 11日12日 覚え書き~

行ってきました!!!今回のツアーでは自分名義が静岡公演のみだったため、こりゃあしばらくネット断ちして(MCレポ大好きだけど演出ネタバレ回避したい派、)徳を積まねばなるまいなぁ……と思っていたのですが、本当にありがたいことに声をかけていただきま…

V6「レッツゴー6匹」雑感

※名古屋初日のライブに参加して背景映像を凝視したところ、どう考えても筆者の深読みしすぎだと気づいたため数値を修正しています。 V6の最新アルバム「The ONES」の感想文を書こうとしたら案の定「レッツゴー6匹」最高!!!、みたいな感想になってしまっ…

V6「Can't Get Enough / ハナヒラケ」

Can't get enough(初回A盤) きゃんげな。10年前の自分に「V6の曲やで」つって聴かせても簡単には信じなさそうな、攻めた曲。ほとんど洋楽、って感じなんですけどほんとにお洒落だよねぇ、これがハナヒラケと両A面の2017年リリースとか、振り幅ありすぎてて…

携帯芝居「イノなき」雑感

イノなき作者: 井ノ原快彦出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2006/05/18メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 33回この商品を含むブログ (44件) を見る「戸惑いの惑星」について考えまくっていたら「携帯芝居イノなき」を思い出したので、10年前に書いた感想…

戸惑いの惑星 雑感

行ってきました……。 行ってきました、よ。これでいよいよ、私の「東京サンダンス」観られなかった無念というある種の呪いが、昇華されたに違いありません。夢を具現化してしまったトニセン、ありがとう。G2さん、本当にありがとう。また、今回は「芝浦ブラウ…

長野博のこだわり美学

ほんとに目玉焼きで30分もたせた……。おはようございます。いよいよ「長野博の」と頭につく番組が始まる時代がやって来たのかと思うと、武者震いが止まらない朝です。#長野博のこだわり美学— じきどう (@jikido_t) 2016年10月27日 「長野の美学」つって、おそ…

反乱のボヤージュ

人生を変えられた作品、が、あるだろうか。自分にとってのそれは連続ドラマ部門なら「新・俺たちの旅」であり、単発ドラマ部門なら「反乱のボヤージュ」である。急にそんなことを思い出したのは、ある本を読んだことがきっかけだ。きみに贈る本作者: 中村文…

戸惑いの当選メール

惑惑当落、初めて当選メールを見ました。確認日をすっかり忘れていたせいで全く心構えせずメール開いて思わず二度見。周りに誰もいないことを確かめてからうおおおおおおお(雄叫び)ひーん(感極まって泣いてる)危うく「勝訴」と書いた紙を持って飛び出す…

戸惑いの惑星への戸惑い

(神妙な面持ちで)思えば、劇団トニセンに憧れてここまで生きてきました。 V6・トニセンが三人だけの初舞台に挑む!音楽劇「TWENTIETH TRIANGLE TOUR『戸惑いの惑星』」上演決定 | SPICE - エンタメ特化型情報... https://t.co/5hhJwjd4sO 劇団トニセン13年…

生温くたっていいじゃない!

V6

にぎゃー!!! V6会報がすんばらしかったー!!! いいよこれ、これのためなら会費も惜しくないぞ!!! (6人勢揃いインタビュー見せてください至上主義)それにしてもあの、森田剛が、下北沢の小劇場で舞台やりたいと言いだす日が来ようとは……!!!!!…

V6大好き新参子NACSが選ぶ本公演3選

真夏の「TEAM NACS特集」をWOWOWライブでまたやるそうなので、これまでに映像で観させてもらった本公演のうち、V6好きにもおすすめしたい3作品を選んでみました。いつか生で観てみたいものだなあ。真夏のTEAM NACS特集 #wowow https://t.co/GJTJEDN…

SMAPの解散

SMAPが解散する。たまにテレビでお見かけする5人には、もはや痛々しさを感じるばかりだったのだけれど、それでもやっぱりこの字面を速報で見てしまうとどうしたって、胸がざわざわする。今度ばかりは、ほんとのほんととして、ニュースが流れている。だって2…

V6「Beautiful World」

さあ、フラゲで手に入れていた「Beautiful World」です。やって参りました雑誌露出週間。今年はこれが最初で最後と思いますので、とりあえず6人表紙のものは一通り網羅してきたつもりです。感想などは余力があれば。TVガイド強し。(泣きながら)「PU-PU-PU…

V6なの? NACSなの? どっちが好きなの!

月ガイ月ジョンテレナビの三点セットを買いにコンビニ寄ったなら、アイスのショーケースに誘惑されて、悩んで悩んでダイエット中なのを思い出してグッと我慢したのな。そしたらレジで、くじを引かされて、アイス当てたんだ。今日はいい日だ!— じきどう (@ji…

TEAM NACSは なぜ終わらないのか? ~V6との共通性を探る~

Cut 2015年 09 月号 [雑誌]出版社/メーカー: ロッキングオン発売日: 2015/08/19メディア: 雑誌この商品を含むブログを見るいやもうマジで無理だって、ふざけんなって、だって公式で5人に「TEAM NACSが終わる時」を語り合わせちゃうだなんて、あまりにも素敵…

ラブセンという愛の罠

ゲームとして面白いとは思わないけど、よくできてるよね。 みたいな、話。スマホ画面出すと、ついついいじっちゃう。www.oricon.co.jpジャニーズ初(どころか国内アーティスト初、だっけ?)の実写版恋愛ソーシャルゲーム「ラブセン~V6とヒミツの恋~」賛否…

39Symphony!!

V6

森田さんお誕生日おめでとうございま、した! いっそ潔い過去形でお届けします じきどうです。もりたん2016の良き日に例のCDを借りて参りました。新作なので今日返してきましたが、収集癖のあるオタクとしては、お返しせねばならぬのがなんとも名残惜しい(*´…

芝浦ブラウザー 雑感

昨年末のV6ファン界における「wowowの乱(勝手に命名)」を経て、舞台作品をテレビでチェックできるようになりました。これを機に、かねてより気になっていた「TEAM NACS特集」で作品を一気に観ましたところ、ま~あ好みだった。これでも元演劇サークル所属…

サンダーバード2号のロマン

週刊サンダーバード2号(ガタッ!)— じきどう (@jikido_t) 2016, 1月 25何の気もなしにテレビをつけた瞬間「週刊・サンダーバード2号」創刊!みたいなCMを見てしまったのだが本当だろうか…… サンダーバード2号&救助メカ全国版(1) 2016年 2/16 号 [雑誌]出…

20周年の先へ

V6

2016年、早くもベスト6ショット候補の一角をなすTVG+はお読みになりましたか。上質紙だよ。おじさんたち王冠乗せてましたよ。なんてったってアイドルかよ(なんてったってアイドルだよ!)TVガイドPLUS VOL.21出版社/メーカー: 東京ニュース通信社発売日: 2…

岡田の反抗期、という苦い記憶

仮に、主演するすべての作品に精通していなければV6ファンと名乗れないならば、自分は一生、V6ファンにはなれそうもない。ホールドアップダウン 初回限定版 [DVD]出版社/メーカー: ジェイ・ストーム発売日: 2006/04/26メディア: DVD購入: 2人 クリック: 24回…

ゼロからキミになればいい

ビーユアセルフ終わりに6人がマイクを置いて、V6ファンがすべてを察したところが最高潮に面白かった。マジ尊い(まだ言ってる)— じきどう@夏休み (@jikido_t) November 24, 2015ベスアー2015から一夜明け、正直、まさかまさかのビーユアセルフでバク転より…

ミュージカルスター坂本昌行

リーダー、坂本くん、まーくん、まーくんさん、マーサ、マサ、ピーター。坂本昌行を示す人称は数あれど、私が一番しっくり来るのは、やっぱり安定の「坂本さん」です。次点でもっさん。さて、たまたま朝テレビをつけたら「V6坂本昌行が9/14に電撃結婚」とい…

ウルトラマンティガ 超解像度リマスター版

似ている。いやもう、これ見たさに今週は生き長らえてきた。クッキーとコーヒーを用意して、今日は帰ってきてからずっと、とち狂ったようにウルトラマンティガ一挙放送を見ていました~というか、明日まで続くみたいだけど笑。ティガ~ガイアはリアルタイム…

学校へ行こう!2015 雑感

V6

何を隠そう、私は、小中高大と学生時代の全てにおいて「学校へ行こう!」を見てきたガチ世代だ。懐かしいなんてもんじゃない。お腹よじれるほど笑ったし、泣かされたこともある。確かにV6を育ててくれたのは、あの番組に間違いない。しかし、高校生くらいの…

V6 20周年当日の聖地へ行ってきました

V6 20周年、本当に本当におめでとうございます。V6がいなければ、今の自分(じきどう)は、ありませんでした。こんな性格で、こんな仕事をして、こんな生き方にはなっていなかったことでしょう。誰一人欠けることなく、今日という日を迎えた6人の絆が最高に…

運命の切り札をつかみ取れ!

V6

FC名義の代々木公演にあっさり全滅し、せめて週末は会場周辺の空気だけでも吸いに行ってくるか~と思っていた矢先。10月24日、まさかの「制作開放席」申し込みできるよメールが届く。(´ε`)なぁんだよ~こんな押し迫って期待を持たせるようなことしてよ~ぅ…